ファイナンシャル・プランニング(FP)技能士とは、金融商品・株式・保険・不動産・税金・年金・ローンなど幅広い知識を持ち合わせたライフプランの専門家。夢の実現や目標の達成のための知識を身につけた「家計スペシャリスト」です。
資格は、入門編の3級から始まり、2級・1級と徐々に高度な知識を身につけていくことになります。
「お金の話、これくらいは知っておきたい」
「今さら他人に聞けないお金の話」
「節約…なかなか出来ない」→節約は方法論ではなく「考え方」の問題だと気づきます。
「お金を右から左にしないために」…などなど
幅広いお金の知識入門編の「3級ファイナンシャル・プランニング(FP)技能士」の知識を身につけてみませんか。

2011年9月現在で、日本FP協会実施の試験の合格者
ファイナンシャル・プランニング技能士3級 16,594人
ファイナンシャル・プランニング技能士2級 240,954人
ファイナンシャル・プランニング技能士1級 14,077人
 

◉2012年5月27日(日)
 10:00~12:00学科 13:30~14:30実技
◉2012年9月9日(日) 
 10:00~12:00学科 13:30~14:30実技
◉2013年1月27日(日)
 10:00~12:00学科 13:30~14:30実技

 

会場:県内(松山市・新居浜市・宇和島市など)

 
これは、日本FP協会が行う試験による合格者の数ですが、試験は金融財政事情研究会でも実施されますので実際にはこの数字を上回ってきます。このように多くの人がお金について勉強しています。最近では主婦の資格取得者も増えているようです。今、多くの人が現在の自分自身の見直しや将来の目標のために学習を始めています。  
人生に起こりうるライフイベント(結婚、出産、子育て、起業、離職、再就職、持ち家の取得、退職など)、日常生活に最も関係ある分野です。社会保障や将来の年金についても学習します。
将来のお金の収支表(キャッシュフロー表)も作ってみましょう。
日常生活には予想の出来ない突発的な事が起こります。たとえば、入院・死亡・火災・事故・損害賠償などのリスク、これらのリスクに備えるための制度や商品を学習します。
加入している生命保険や損害保険の内容が理解できるようになります。
また自分や家族に必要な保障を算出することができるようになります。
お金の流れを学習することで、経済ニュースが面白くなります。
運用の仕方や、投資信託、株式などの基礎知識を身につけることで資産運用にも役立ちます。
日常生活では「消費税」くらいしか気にしていない税金。身の回りには沢山の税金があります。税金のしくみがわかると「なるべく払わなくていい方法を考えます(^_^;)」…
節税についても学習していきましょう。
マイホームを建てたい!
そんな時のために不動産の見方(価値)から不動産取引、取得に関する税金など
について習していきます。
相続税がかからなくても、誰がどの財産をどれくらい相続したらいいのかなど、
財産の分割や相続税・法律知識などを学習していきます。
 
〒790-0052 愛媛県松山市竹原町1丁目4番地5 ハイツ松山ビル302号
☎089-932-3277 fax.089-932-3203